葉酸サプリ

妊娠中におすすめの葉酸サプリ

妊娠中の葉酸サプリ摂取はマスト!その理由とは

妊娠中の女性

妊活・妊娠中には積極的に葉酸を摂らなければいけない、これは妊娠を考え始めた女性なら知らない人はいないというくらい、当たり前のことになっていますよね。
厚生労働省は妊娠中の女性に1日480㎍の葉酸を摂取することを推奨しています。非妊娠時はの所要量は240㎍ですから、ちょうど二倍もの葉酸を摂取する必要があるということになります。

妊娠中の葉酸の役割とは

産婦人科で飲んだ方が良いと言われたからとりあえず葉酸サプリを飲んでいる、という女性もいるかもしれませんが、じつはなかなかその重要性はきちんと理解されていないという状況があります。

妊娠中に葉酸を摂取することで、以下のような重大なメリットを得ることができるのです。

  • 胎児の神経管閉塞、無脳症など先天性奇形の予防
  • 造血作用
  • 子宮内膜の状態を整える
  • 遺伝情報の伝達をスムーズにする
  • 新陳代謝を助ける
どれも妊娠中の母体や赤ちゃんにとっては非常に重要かつ欠かせない働きをします。

とくに先天性奇形や遺伝子の伝達が滞ってしまうと、のちのち親子双方にとって取り返しのつかない事態を招くことにもなってしまいます。

葉酸を摂ることでこれらのリスクをおよそ65%以上もの確率で低減できることがすでにわかっており、日本を始めとする先進国においては国を挙げて妊婦に葉酸サプリの摂取を勧めているのです。

妊娠中はなぜサプリで葉酸を摂る必要がある?

葉酸サプリを飲んでいるの女性

お腹に新しい命を宿した女性は、毎日の生活、とくに食生活には細心の注意を払うようになるかと思います。

葉酸が必要となればほうれん草、海苔、納豆、レバーなど積極的に毎日の食事に取り入れようとするでしょう。

ただ葉酸は調理の過程で多くが失われてしまうといわれており、また食べる量にも限界があります。さらに吸収率が低いというデメリットもあり、厚生労働省は所要量を葉酸サプリから摂取することを推奨しているのです。

また葉酸を食事から摂る場合、上記のうち海苔にはヨウ素が、納豆にはイソフラボンが、レバーには脂溶性ビタミンAが多く含まれているなど、必ずしも妊娠中の女性が多く摂取するにはふさわしくない栄養素も一緒に摂ることになるという点は、十分な注意が必要です。


葉酸サプリについて詳しく知りたい方はこちら→http://葉酸サプリおすすめlab.net/はこちら

妊娠中の葉酸サプリの選び方・注意点

妊娠中に飲む葉酸サプリ選びには、特に注意が必要です。

ほとんどの葉酸サプリでは妊婦に必要な1日の所要量を満たせるようになっていますのでその点は心配いりません。代わりに他に含まれている栄養素や添加物に注目してみることをオススメします。

例えば妊娠中に葉酸と一緒に摂取すると良いとされるのがビタミンB6やB12、鉄分、ビタミンC、亜鉛、カルシウムなどです。
上記すべてをカバーしている葉酸サプリは多くありませんが、自分自身の必要に応じて成分の組み合わせを選ぶと良いでしょう。

また妊娠中は毎日続けることになる葉酸サプリですから、なるべく添加物の少ない商品を選んだ方が良いかもしれません。すべての添加物が悪いということはもちろんありませんが、少なくとも安全性の証明されていない添加物を使用した商品は避けるなど、成分表示に気を配ることも大切なポイントです。

生まれてくる赤ちゃんの健康に大きく関わることですから、後悔のないようベストな葉酸サプリ選びを心掛けましょう。

妊娠中におすすめな葉酸サプリはベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

妊娠中におすすめなのはベルタ葉酸です。ベルタ葉酸サプリは妊娠中に必要な成分がしっかりと配合されています。
妊娠中は胎児を作っている最中ですのでお母さんはできるだけたくさんの成分を取らなくてはいけません。

ベルタ葉酸サプリは葉酸だけではなくカルシウム・ビタミンB12・ミネラル・鉄分・ビタミンAなどたくさんの成分が入っているので普通の葉酸サプリ(葉酸しか配合されていないサプリ)のより価格は高いですが、バラバラで摂取するよりかはベルタ葉酸だけで飲んだ方がコストパフォーマンスは良いです。

ぜひ、ベルタ葉酸サプリで元気な赤ちゃんを産む準備をしましょう!


ベルタ葉酸サプリの内容→ベルタ葉酸サプリの口コミが詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。

妊娠中の葉酸サプリの最新情報

このページの先頭へ