葉酸サプリ

産後も葉酸サプリを飲み続けた方が良い?

健康な妊娠、出産をサポートしてくれる葉酸サプリですが、妊娠中だけでなく、産後も飲み続けた方が良いことを知っている女性はまだ少ないのではないでしょうか。
妊婦さんにとくに良いと思われる葉酸サプリ習慣は、じつは産後の母体の回復や授乳にも大きな働きをしてくれるのです。

産後に葉酸が不足するとどうなる?

産後にも葉酸サプリを飲み続けた方が良いなんて初耳だという方もいるかもしれませんが、そこにはれっきとした理由があります。
赤ちゃんが無事産まれて一安心して、葉酸サプリもすぐに止めてしまうと、母体に次のような影響が出る場合があります。


  • ホルモンバランスの急激な乱れ
  • 抜け毛
  • 産後うつ
  • むくみ
  • 貧血
とくに産後は妊娠中のホルモン状態から通常の状態へと移行するために、体にも激しい変化が起きるといわれています。
加えて新生児のお世話や寝不足などでホルモン調整にも支障をきたしやすく、精神的にも肉体的にも非常に不安定になってしまうのが産後の母体です。


葉酸サプリはそのバランスが崩れてしまった部分を補う役割を果たし、かつ回復を早めるといわれています。
葉酸不足による深刻な症状が出てしまうのを防ぐためにも、産後も継続して葉酸サプリを摂り続けることをオススメします。

葉酸サプリが産後の母体に果たす役割

妊活・妊娠中の葉酸サプリが子宮内膜の状態を整えたり、胎児の細胞分裂を促すことはご存知の通りですが、これらの作用は産後の子宮の状態を回復させるのにも非常に大きな働きをします。

また女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌バランスを取り、急激な抜け毛やストレスを軽減する効果もあると言われています。

出産直後1か月ほどはとくに連続して眠ることができず、慢性的な寝不足に陥ったり、授乳期は薬も飲めないことから体調を崩しやすくなります。葉酸には成長ホルモンである「セロトニン」を作りだす作用があるため、こういった不調を予防したり、産後の回復を早める効果が期待できるのです。

ちなみに産後の食事以外からの葉酸推奨摂取量は100㎍(妊娠時の1/4)とされています。

葉酸サプリは母乳の質を上げよう!

母乳のもとはお母さんの血液です。産まれたその日から赤ちゃんは毎日母乳を飲んで育つことになります。
葉酸には質の良い血液=質の良い母乳を作るのに大きな役割を果たし、不足するとそれを飲んでいる赤ちゃんの成長にも悪影響を及ぼす可能性があります。

栄養分の少ない質の悪い母乳を飲み続けることで、具体的には赤ちゃんの脳の発達、視力、体重増加がスムーズにゆかなくなってしまうのです。

産後の女性全体のおよそ6割が母乳の質や出に関してなんらかの悩みがあるといわれており、じつはその多くが葉酸サプリをきちんと飲み続けることで少しでも改善できる可能性を持っています。

このように生活や体そのものが一変してしまう産後だからこそ、積極的に葉酸サプリを続けることを強くお勧めします。

妊娠中の葉酸サプリの最新情報

このページの先頭へ